介護保険事業

居宅介護支援事業

介護認定を受けた要介護状態(要介護1~5)にある方が、在宅生活を継続するために必要なサービスを利用できるように、介護支援専門員(ケアマネジャー)がご本人やご家族の状況に応じた居宅サービス計画(ケアプラン)についての相談や作成、およびサービス提供機関等との連絡調整を行います。また、要介護認定に関わる申請代行等を行います。

▲ Page Top

訪問介護・介護予防訪問介護事業



ホームヘルパーが自宅を訪問し、ケアマネジャーにより作成されたケアプランに基づいて、日常生活を送る上で必要なサービスを提供します。

【対象者】

要介護1~5または要支援1・2の認定を受けた方

【サービス内容】

身体介護:食事介助・入浴介助・排泄介助・体位交換・服薬介助・清拭など
生活援助:調理・掃除・洗濯・買い物など

▲ Page Top